ガラス交換で良いガラスに変えて防犯性をアップしましょう

ガラスの選び方次第で肌を守ることができます

女性はガラス交換で防犯性を高めましょう

空き巣が最も侵入してくる可能性が高いのは窓です。ピッキングというのは人目につきやすい上に昨今のカギはセキュリティ性が高まっており、計画的な犯行に及ぶ際にも窓から侵入して金品を物色してきます。ガラスは、その気になれば音を立てずに砕くことができ、手を入れることができる程度のサイズの穴さえ開ければ簡単に侵入できます。そこで、ここではセキュリティの向上のために、防犯性の高いガラスを紹介していきましょう。女性はついつい紫外線防止の特徴を持つガラスを意識しがちですが、安心した生活を送るためには防犯性に長けたガラスも同じくらい重要なのです。

ガラス屋イチオシの防犯ガラス

セキュリティ性が高いと言えば、やはり防犯ガラスです。ここではそんな防犯ガラスについて紹介していきます。

防犯ガラスの特徴

機能的なガラス窓

防犯ガラスは基本的には合わせガラスと同じ構造をしています。特殊なフィルタをフロート板ガラス2つで挟んだものです。しかし、ここで使用しているフィルタの素材は強靭で厚いフィルタや、一般的なガラスの250倍の耐衝撃性を誇るポリカーボネードという素材の板を利用しています。そのため、ガラス破りが非常に困難であり、表面のガラスを破れても中間膜のフィルタが阻んでいるのでガラスを砕いて孔を開けるのが難しくなっています。

防犯ガラスに交換する費用

ガラス交換の費用相場を紹介します(40代/ガラス屋)

防犯ガラスに交換する際の費用ですが、実は相場の幅が非常に大きいです。安くて三万円ほどで交換できますが、場合によっては15万円以上する可能性も考えられます。また、業者選びも重要ですね。業者によってガラス交換の費用が大きく変動するので相場以上することもありますし、逆に相場より安くなる可能性もあります。ですが、安ければいいってもんじではないので、できるだけ信頼できる所に相談したほうが安心できますよ。

TOPボタン