ガラス交換で紫外線カット以外の恩恵があります

ガラスの選び方次第で肌を守ることができます

紫外線をカットできる合わせガラスの特徴

ガラス交換で合わせガラスにすることで、家に様々なメリットを得ることができます。具体的に言うと、紫外線や肌が感じる気温の高さなどに関する悩みが大幅に減ります。ここではそんな合わせガラスの特徴を紹介していきましょう。

合わせガラスの性能

合わせガラスに用いられているガラスは、従来のフロート板ガラスです。フロート板ガラスを特殊なフィルタを使って貼り合わせているのが合わせガラスです。この特殊なフィルタの働きにより、太陽光の中でも人体に影響を及ぼす紫外線を9割以上カットします。そのため、シミ、そばかすに効果があると言われています。また、家の窓の他にも自動車の窓にも使用できます。夏場の車は紫外線を浴びやすいので、ガラス交換で合わせガラスにすれば日焼け対策にもなります。

合わせガラスにガラス交換した人の声

紫外線を99%カットできるなんて信じられない(30代/女性)

一見ただのガラスなのですが、従来のガラスとは違って紫外線を99%カットできるそうです。シワやシミが気になるお年頃なのでガラス交換をする際に思い切って合わせガラスにしたので、効果に期待しています。

自動車もガラス交換することで美肌になった (40代/女性)

車のガラスも合わせガラスにできるということで、新車は思い切ってガラスにこだわりを入れました。たしかに効果は高く、日焼けに悩まされることはだいぶ減り、肌を全面的に隠さなくても問題ないというのがすごく助かってます。

夏場は特に日光が強く、女性にとっては非常に厳しい時期でもあります。日焼け止めクリームを塗るのもよいですが、ガラス交換で合わせガラスに変え余計な紫外線をシャットダウンしましょう。

TOPボタン